ブログ

5月12日 牡牛座 新月🌚 この日やるべき、たった一つのこと✨

 
5月12日 牡牛座 新月🌚 この日やるべき、たった一つのこと✨
 
 
いやしの森から、
こんにちは🍀😊🍀
 
5月12日、明け方4時前、牡牛座♉️ の新月🌚ですね。
 
一年の豊かさの種まき、牡羊座新月から、はや一か月。
 
新月に自分の願い事をリストアップして毎月管理されているという方もいらっしゃると思います。
 
そういうことは、したことないなぁ~、
という方も、ちょっと先月をふりかえってみてください。
 
<先月、どんな希望や願いをもっていたか?> を。
 
一年で最も願望実現に寛容な牡羊座新月 の1ヶ月後にあたるこの牡牛座♉️新月は、ガッツリ牡羊座♈️新月の余波を受けている、豊かさにまつわるエネルギーをもっています。
 
ですので、
「知らなかったよ、先月の牡羊座♈️新月~😱」
とガッカリするのは、まだ早いです。
 
©️ とか、特許 とかをとるつもりはありませんので、気前よくサラッと🎵
今月の牡牛座♉️新月の
<必殺技>をシェアさせていただきます✨😌✨
 
それは…
 
🌚最もやりがいのある、
<新しいこと> を「する」
→ ウィッシュリスト を、チェンジリストにアップデートする。
 
です。
 
新月に新しいことをする、なんて、今さらどこが必殺技なんでしょう…😁
 
ポイント と やり方 をご覧ください。
 
✴️今、一番「やりがいがある、と感じること」を見極める。
✴️それに関わる、「最も難しいと感じること」 をピックする。
✴️その「最も難しいと感じること」に対する、✨今✨できる「新しい行動」は何かを見出だす。
✴️その「新しい行動」を実行にうつす。
 
こんな感じで、毎月チェンジリストを実行すると、行動力のトレーニングもできますね。
 
もちろん、
「願う」ことも、行動の一つなのですが、
すでに願っている段階では、まったく新しくありません。
 
また、
願うことの結果は→願った 、なので、
行動がないなら、将来も引き続き願うハメになります。
 
「願う」行為のエネルギーを原動力に、次なるアクションを起こしてください。
 
アクションを起こすときには、大事な注意点があります。
 
自分のハラの底 (底意ともいいます) と行動を合致させるよう取り組んでください🎵
 
世には、
「言行一致」、「有言実行」という言葉がありますが、口で言っても言わなくても、どちらでもかまいません。
 
<本当は☆☆なんだけど…> という、モジモジした心を乗り越えましょう❗️
 
牡牛座♉️の新月は、誠実さの星。
 
自分自身に誠実であろうとすることが、他者に対して誠実であることと呼応し合う✨
 
この関り合い、コミュニケーションが、信じられないほど加速度的に幸運・豊かさを増幅させる、今回の牡牛座♉️新月の星の並び具合。
 
ざっくり言うと、天王星や魚座のサポートで、クラウド、集団意識という広範囲かつディープな影響を宇宙に与えることができる、という占星術的観点の宇宙状況です。
 
簡単な例で、スタディしましょう📖
 
(願い事)
「健康で美しくなりたい」
(やりがいがあること)
「猫背を直すこと」
(そのために有効だが、最も難しく感じていること)
「運動して直すこと」
(ハラの底を見る)
「実は、<やったことがないけど>ヨガを気持ちよくやっている姿に憧れてやまない…」
✨はい❗️
ココがゴールデンポイントです✨
 
(やったことがない、やるべきことをする)
「(いくことを前提に)ヨガの教室を探す」
✳️いかないかもしれないけど…という、ここまでのプロセスと矛盾したマインドで教室を探しても、効果はゼロですよ…ご注意を😅
 
さぁ、ここまで実行できたら、正真正銘のブレイクスルー(限界突破)です✨
 
一生は短い、
一日は、なおさら、です。
 
今日の願いも、来世まで持ち越すほどに賞味期限は長くはありません。
 
今の願いは、今の自分の幸福のためのもの。
 
満足しているフリやごまかしを捨て、今、願いにのっとった行動をおこしましょう。
 
<何でもいい、どれでもいい、どうでもいい>
といえるのは、
 
すべてに満足した、願うことがもうなくなったときだけです。
 
そんな境地を目指して、今・ここから ハラを決める、それくらいがちょうどいい
今月の牡牛座♉️新月。
 
ぜひ、自分と向き合う時間をもってみてくださいね。
 
新月当日のイベントも充実させました🎵
 
🌚5月12日 新月
 
✴️ストレッチングヨガ
✴️adidas YOGA
 
✴️ヒーリングタロット
(ソラ先生)
 
✴️チャリティーイベン
 
いやしの森 amin も、
勇気を出して変化の行動を起こそうとしている、
✨新しいあなた✨ のデビューの場所になれるといいな💓と願いながら、新しさを追及してまいります❗️
 
よい新月をお過ごしくださいね。
 
 
Words by 赤月凪 亜優見
ブログ

5月7日 チャリティー にご協力ありがとうございました💓

 
 
 
いやしの森から、
こんにちは🍀😊🍀
 
5月7日、<タイ/ミャンマー国境地帯の医療支援、メータオクリニックへの募金のためのチャリティーセッション> をいたしました。
 
チャリティーセッションの概要については、前回のブログをご覧ください。
 
お天気が雨にもかかわらず、足をお運びくださったみなさま💓
 
誰にも知らせず、募金箱にお金を入れてご協力くださったみなさま💓
 
参加できないけど、頑張って✊😃✊と応援してくださったみなさま💓
 
ありがとうございました😊
 
チャリティーセッションは、5/12 も開催します。
 
スムーズにセッションをお受けいただくために、事前予約をオススメいたしますが、迷われている方や当日の状況が不透明な方のために、
 
<当日飛込み🆗✌️>
といたしております。
 
また、セッションの日以外も引き続き、募金箱を設置しております。
 
前回、ご紹介できませんでしたが、
<NHKオンデマンド> で、今回の募金先である<メータオクリニック>のシンシア医師のインタビューをご覧いただけます。
 
(9分57秒~19分14秒)
英語の字幕つき。
 
今回、チャリティーセッションをするにあたり、先のブログでご紹介した、<メータオクリニック>に関する本を拝読しました。
 
『タイ・ビルマ国境の難民診療所ー女医 シンシア・マウンの物語ー』(新泉社)
 
この本を一冊読むだけでも、現在のミャンマーのクーデターの背景、そこに暮らす方々にどんな困難があり、どんな思いをされているのか、全てではありませんが知ること、くみとることができ、たいへん勉強になりました❗️
 
国境という隔たりは、普段は意識されにくいものかもしれません。
 
しかし、今のわたしたちには、よくも悪くも、コロナという現象によって、国・都道府県という境界が移動や生活に大きい影響を与えること、命に関わる場合もあることが実感としてせまってきています。
 
さらに、
物理的な境界だけでなく、心理的な境界という問題もあります。
 
心の中で、自分と他者の間に境界を引いて、壁をつくることは、時に深い孤独と孤立をもたらします。
 
いろんなチャリティーや支援の場で、よく訴えられていることは、
 
<わたしたちのことを、知ってほしい>
 
という現場の声です。
 
お金だけ、支援だけが全てではない、というこの声を、しっかりと受け止める努力をしていきたいと思います。
 
心の冷たい壁を溶かして、隣にいる人の懸命に生きている姿をありのまま受け止める…
 
その努力は、相手だけでなく、自分の心の幸福にもつながります。決して無駄にはならない努力です。
<メータオクリニック>のシンシア医師 には、「もう一人のアウンサン・スーチー」というニックネームのほかに、
 
「ビルマのマザー・テレサ」
があるそうです。
 
マザー・テレサ で思い出した言葉があります。
 
「大切なのは、どれだけたくさんのことや偉大なことをしたかではなく、どれだけ心をこめたかです。」
(『マザー・テレサ 愛の花束』PHP文庫より)
 
目の前にいる人のためにしているどんなことも、自分以外の誰かのためにしている<人助け>です。
 
チャリティーも、特別なことでなく、自分以外の誰かのためにする無数のことの中の一つです。
 
心を込めて、
今、向かい合っている人のために、できることを💓
喜びをもって、実行できますように。
 
 
Words by 赤月凪 亜優見
ブログ

5月7、12日 ワンコイン チャリティーセッション やります❗️

 
5月7、12日 ワンコイン チャリティーセッション やります❗️
 
 
 
いやしの森から、
こんにちは🍀😊🍀
 
5月7日、12日に、チャリティーセッションをいたします。
 
🍀どんなところへの募金?
→ 「メータオクリニック」
という、ミャンマー/タイ の国境地帯の難民をはじめとする医療が受けられない人々のために無料で医療活動を行うところ
です。
 
🍀今回のチャリティーのお金はどこに送るの?
→日本にある、「NGOメータオクリニック支援の会」が開いた、メータオクリニックの緊急支援の口座に振込ます。こちらから、現地へお金が送られます。
(もちろん、こちらに、ご自身で直接募金することが可能です。)
 
🍀募金先のことを知ることはできる?
→できます。
「メータオクリニック」というキーワードで検索して、HP や facebook をご覧ください。 その他、メータオクリニックについての書籍も出版されています。

 

🍀今回のチャリティーのセッションの内容は?
→20分 550円税込。
白石凪の<タローデパリ>というタロットカードを使ったセッションです。
(メータオクリニックの活動とは無関係です。)
 
🍀同じチャリティーセッションは次回もやりますか?
→今のところ、次回の予定は未定です。
 
🍀セッションは受けないけど、募金はしたい。どうすればいい?
→amin 、1階の ながいき薬局 にそれぞれ募金箱を設置しました。金額は自由ですので、1円~ご参加ください。
 
「メータオクリニック」の代表である、シンシア女史は、「もう一人のアウンサン・スーチー」といわれたりしているそうです。
今回チャリティーセッションを担当する白石凪さんは、数年前に1冊の本、
『タイ・ビルマ国境の難民診療所ー女医 シンシア・マウンの物語ー』(新泉社)
を読みました。
 
タロットや代替療法のセッションをしている白石凪さんの一番の関心は、「人の生き方」なのだそうです。
 
以下は、白石凪さんのコメントです。
✳️✳️✳️
「…特に実際に生きている方の人生の選択の仕方が学べる本をたくさん読んできました。中でも、とても印象に残ったのが、シンシア女史の生き方でした。
人を助けるということは、どういうことか、問題や壁にぶつかった時はどのようにとらえ、どうするのか?
さらに、一つの目的のために、多民族・多宗教・多文化の人たちが集まった時に、対立を乗り越え、調和するために必要なことは何か?本を読んで、シンシア女史のしなやかでおおらかな人や人生を見るやさしいまなざし、成熟した知性と人間性に心打たれました❗️」
✳️✳️✳️
 
シンシア女史の生きざまや、メータオクリニックの活動にご興味を持たれた方はお読みになってみてくださいね。
(当日、残念ながら、本の販売はございません。)
 
今、ミャンマーの政変でメータオクリニックの活動がさらに忙しくなり、スムーズに行われにくい要因も増えているとのことで、緊急支援の呼びかけがHP等を通じてなされています。
 
今回の amin での白石凪のチャリティーセッションは、お買い物を通じたチャリティーという経験そのものをみなさまとシェアしよう、という試みです。
 
それだけでなく、この経験を通じて、チャリティーにまつわるあらゆるジャッジに気づき、それらから自由になるきっかけを得ていただけたらとも思っています。
 
ジャッジ、とは?
→お金、人助け、善行、善意、いい人…などの概念にまつわる様々な固定観念、判断のこと。
 
自分や他者の行為にジャッジが入って、善い目的のための行為の中に、争いや悪感情が入り込むことは、本当にもったいないことだと思います。
 
いろんな形の支援があります。
 
今回のチャリティーだけがすべてではありません😊
 
ぜひ、しっかりと情報を調べて、各自が納得のいく支援を
<自由に、責任をもってする>
ことを、大切になさってくださいね✨
 
お金でできることと、
お金でできないこと。
人の世には両方あります。
 
その世のありように不平不満をいうことは意味がありません。
 
自分にできることと、
人にできることが違う。
 
当たり前です❗️
だから、助け合うことができるのではないでしょうか。
 
お互いのニーズを満たし合う創意工夫を、お互いにしつづけること、そこに人としての対等性が成り立ちます。
 
助けるだけの人と、
助けられるだけの人
…という関係性は成り立ちません。
 
違う要素で、違う立場で、違うニーズで、違う能力で、
 
お互いに
助け・助けられている💓
 
そんなことを、ご一緒に分かち合えるチャリティーセッションイベントになるよう、最善を尽くします。
 
いやしの森 amin でお待ちしています。
 
 
Words by 赤月凪 亜優見
ブログ

八十八夜 <叶うはよし、叶いたがるは…>

 
八十八夜 <叶うはよし、叶いたがるは…>
 
 
いやしの森から、
こんにちは🍀😊🍀
 
5月1日、今年の八十八夜です。
 
立春から数えて88日目にあたる日を、その年の八十八夜とします。
 
春の農作業のタイミングをはかる節目の日です。
 
🎵夏も近づく 八十八夜🎵
 
という歌の歌詞は、陰暦でこの八十八夜の数日後に「立夏」を迎えることを示しています。
 
緑茶の茶摘みは、この頃に一番茶の収穫が始まります。
 
冬の間に養分をいっぱいためたお茶の若芽は、お茶にして飲めば病気にならないとか、長生きできると言い伝えられてきました。
 
八十八夜とお茶で思い出した言葉があります😃💡
 
「叶うはよし、
叶いたがるはあしし」
 
『南方録』の一節で、<茶聖>とも言われた 千利休(せんのりきゅう) が、茶会における客と亭主の心はどうあるべきか? という問いに答えた言葉です。
 
つまり、その道(ここでは茶道)に未熟な人が、互いに相手の心に叶おうとばかりして、一方が道の本道から外れてしまったら、両方共に誤ってしまう、という意味だそうです。
 
自然と心に叶うのはよい
けれど、叶おうとする意識がはいったものは「あしし」 → よいものとはいえない、という利休の教えです。
 
自然に目を凝らし、耳を傾け、心を澄ますことで、他者/外的環境と自己/内的環境がシンクロし、調和と美が生まれる…
 
茶に限らず、人の営み全てに当てはまる事実だと思います。
 
叶いたがる心に気づいたら、
<叶いたがるはあしし>
 
と思い出して、今・ここ にシンクロしていきましょう。
 
美味しい新茶でもいただきながら🍵😌✨
 
いやしの森 amin は、
5/1~5 までお休みです。
 
お休み明けは、
5月6日10時 ~ピラティス
から、スタートします。
 
他にも、こんなイベントをコロナに気をつけながら、開催します。
 
✴️5月7日
タイ/ミャンマー 国境地域の難民医療支援
メータオクリニック への
チャリティーセッション
 
✴️5月8日
耳つぼジュエリー
 
昨年に続き、今年のゴールデンウィークも、予定や計画を立てにくかったり、調整や変更をしなければならないことが、どなたにも有りうるかもしれません。
 
でも、
<叶いたがるはあしし>
の精神で、Take it easy ❗️
 
何もかもいい、ということがないということは、
 
何もかも悪い、ということもまた、成り立たない❗️
ということです。
 
もちろん、
<叶うはよし> なら、
それでけっこう~✌️
 
そのときは、
その幸福をしっかり受け止めて、
たくさんの生命とシェアして、
さらにさらに、
大きくしてくださいね💓
 
よいゴールデンウィークになりますように✨
 
 
Words by 赤月凪 亜優見
ブログ

4月27日 🌝 ももいろお月さま は 蠍座に✨

4月27日 🌝 ももいろお月さま は 蠍座に✨
 
 
 
いやしの森から、
こんにちは🍀😊🍀
 
4月27日、お昼どきの12時32分に蠍座の満月を迎えます。
 
この頃の月は、春咲く花の色にたとえて、
 
<ピンクムーン>
 
とも言われるそうです。
 
この満月のテーマは、
<愛ある情熱の源を探求すること>
 
です。
 
言い方を変えると、
それは、
 
<愛なき情熱と、それによって生まれたものと執着を解き放つこと>
 
でもあります。
 
愛なき情熱を捨てて残ったものには、たしかな愛が備わっているはず…
 
ですよね💓
 
大事なポイントは、
このふるい分けを、他者の価値基準ではなく、あくまで、自分自身の価値基準ですること❗️
 
自分にも愛ある情熱、関心や信頼を注いであげましょう😊
 
人の目・社会の目、様々な比較・ジャッジを意識しすぎて、
 
自分の気持ちを抑圧したり、自分の心をごまかしたりするのは、蠍座満月の時の心と体にとーっても毒です。
 
この満月、
5月の緑や青空、明るい陽光の中に自分を置いて、
 
深い呼吸で、くすぶった思いを風といっしょに空に流してみてくださいね✨
 
風ぐらいでは、流した気がしない…😱
 
という方は、
 
🌈汗で流そう❗️
YOGA・ピラティス
 
🌈泡で流そう❗️
ニコ・ハンドメイドソープ
望月さんの
🌝満月水晶石鹸
ピン✨ときたら、
amin へお越しくださいね。
 
いやしの森 amin は、
GW 4/29 ~5/5 は休業になりますので、
 
お待ちしています✨😊✨
 
イベントもあります🎵
ソラ 先生の
ヒーリングタロット
 
誠実なリーディングに癒される、心地よいひとときをお楽しみください。
 
愛と情熱は、深い喜びと充実感をもたらしてくれます。
 
遠い先のゴールや理想、あるいは、事柄や物質を追いかけすぎて、心がパサついたり、ヒリついたりしていたら、
 
ちょっと、一休み。
 
今日1日、
楽しく潤いに満ちた満月の日をお過ごしくださいね🌝
 
 
Words by 赤月凪 亜優見
ブログ

母の日に捧ぐ✨ Part.2

母の日に捧ぐ✨ Part.2 
 
 
いやしの森から、
こんにちは🍀😊🍀
 
4月24日の
<amin フェスタ>
お越しくださったみなさま、出店の先生方、ありがとうございました💖
 
お陰さまで、心穏やかで満ち足りた一日となりました。
 
次回の開催もお楽しみに🎵
 
さて、
ゴールデンウィークが近づいておりますが、
いやしの森 amin は、
ゴールデンウィーク期間中
(4/29~5/5)は、お休みになります。
 
連休中に必要なコスメや雑貨、ヘルシーフード などのお買い求めは、ぜひ❗️
4月28日までに、ご来店くださいね。
 
お休みはもちろん、
連休後のイベント、YOGA・ピラティスレッスンも❗️
いつでも、こちらでご確認いただけます😊
 
✨速報🆕👂️
久しぶりの開催決定❗️
<ヘルスフェスタ>
 
新しいコンテンツが盛りだくさん❗️の予定です。
詳細は、今後のSNS、ブログをお待ちくださいね。
 
近づいているのは、
ゴールデンウィークだけではありません。
 
🎵夏も ちーかづく、
八十八夜 🎵
今年は 5/1 です。
立春から数えて八十八夜なので、毎年日が変わるのですが、立春からもう90日ちかくたとうとしているのですね。
 
そして、
 母の日 (5/9) 💖
 
amin と
 1階の ながいき薬局 に、
母の日ギフトセット
大特集コーナー 展開中❗️
 
母の日を想って作られた、
<アカツキナギ・ブレス>
今なら、お買い上げの方に
🌈パステルアート 滝口先生の母の日カード プレゼント
 
amin の下、1階の ながいき薬局 では、
aminフェスタでも活躍中の
🌈虹泉先生 手作り
虹色ゆめ帽子 新作入荷中✨
 
母の日の贈り物に、帽子もいいですね👌
 
今回も、母の日にちなんだ
詩のおくりものを💐
 
🌸🌸🌸
「みずうみ」
詩 茨木 のり子
 
<だいたいお母さんてもの はさ
   しぃん
   としたとこがなくちゃいけないんだ>
 
名台詞を聴くものかな❗️
 
ふりかえると
お下げとお河童(かっぱ)と
二つのランドセルがゆれてゆく
落葉の道
 
お母さんだけとはかぎらない
人間は誰でも心の底に
しぃんと静かな湖を持つべきなのだ
 
田沢湖(たざわこ)のように深く青い湖を
かくし持っているひとは
話すとわかる 二言 三言で
 
それこそ   しぃんと落ちついて
容易に増えも減りもしない自分の湖
さらさらと他人の降りてはゆけない魔の湖
 
教養や学歴とはなんの関係もないらしい
人間の魅力とは
たぶんその湖のあたりから
発する霧だ
 
早くもそのことに
気づいたらしい
 
小さな
二人の
娘たち
🌸🌸🌸
 
母の日にちなんだ詩のご紹介は、他にも💓
過去ブログ
✴️2021.4.4
「母の日に捧ぐ」
 
✴️2020.5.1
「母へ捧げる詩から産まれたブレス」
 
忙しく、家族の幸せのために必死になっているお母さんに、
 
ひととき だけでも、
しぃん とした、心の湖にくつろぐ、穏やかな時間がありますように✨
 
 
Words by 赤月凪 亜優見