1月26日 獅子座♌️満月。


1月26日
 獅子座♌️満月。
 
 
いやしの森から、
こんにちは🏳️‍🌈
 
1月26日2時54分ごろに、獅子座♌️満月 をむかえます。
 
今回の満月の意識してみたいポイントお伝えします😌
 
🌝去年の8月ごろを振り返ってみる。この月の新月に決めたことやはじめたこと、新しいコト・モノをチェックしてみる。
 
🌝自分を信頼すること、他者を信頼することについてチャレンジしてみる。
 
🌝プライド・自尊心・矜持…などで、自分の可能性を狭めていたり、生きづらくなっているところがないか? を検証してみる。
 
です。
 
今年最初の満月ですね。
 
よく、
やりたいこと、やってみたいことを前にして、
 
「自信がなくて…」
という言葉を聞きます。
 
でも、
自信があるだけでは、必ずしもやれるという保証は宇宙のどこにもありません。
 
やってみたいこと、やりたいこと をはばんでいるのは何でしょうか?
 
それは、多くの場合、
自分の中にある<おそれ>という感情です。
 
やろうとしてみて、
自分はそれをやれなかったという経験をしたくない、作りたくない
…という <おそれ>。
 
自分の理想や思った通りにそれをやれている自分を経験できないかもしれない
…という <おそれ>。
 
やろうとしてみて、やってみて、何かを失う、害うのではないか
…という<おそれ>。
 
やろうとしてみて、やってみて、他者はその自分をどうみて、評価、判断するのか
…という<おそれ>。
 
他にもあるとは思いますが、これくらいでやめておきます😅
 
ここまで挙げてきたのは、
全部、「自我意識」からくる<おそれ>の感情と、その感情を原因にして生まれる思考です。
 
プライド・自尊心・矜持
という単語は、どれも意味が異なりますが、共通しているのは「自我意識」です。
 
自信のことを持ち出したくなるのは、このへんからです。
 
さらにこの思考を原因として、新たに<不安>という感情も生まれます。
 
やってみたいこと、やりたいこと は、誰だって失敗したくないですし、反対や批判や邪魔をされたくはないですよね。
 
でも、自信を持ち出すと、宇宙で最初に反対、批判、邪魔をする存在は「自分自身」になってしまいます。
 
ですから、
自信 を手にいれようと悩んだり、いろいろ苦労することよりも、
 
自分と他者への
<信頼感>
を獲得、増幅させるための現実的、具体的なアプローチをおすすめしたいと思います💞
 
やってみたいという気持ち、
 
いいじゃありませんか❗️
やってみてよって、自分にいってあげましょうよ。
 
失敗しても、いいじゃありませんか❗️
やってみることは、成功したんですから。
 
まだ望むなら、もう一度やるチャンスと幸福に恵まれているということです。
 
恥も外聞も捨てて
 
っていう言葉もありますね。
 
道徳から外れることは、徳分を壊す・捨てる破壊行動なので決してすすめませんが、
 
それ以外の気恥ずかしさを捨てられたら、自分の小さな自我意識をやぶったことになります。
 
限界突破、ブレイクスルーには、必ずこの変化が入ります。
 
勇気と信頼、
新しいこと、挑戦、冒険に必要な要素です。
 
自分の殻を大事に守って、小さく縮こまっている自分を手放してみることは、
とても大きな挑戦です。
 
満月は、結果を受けとるサイクルでもありますので、
 
過去からの努力の結果として、より心が強く、大きく広くなった自分に気づく経験がもたらされることもあります。
 
自分で気づくことも、他者から気づかせてもらうこともあります。
 
どちらでも、しっかりとその気づきを受け入れてくださいね。
 
佳い満月になりますように✨
 
Words by 赤月凪 亜優見