12月22日 冬至。


12月22日
 冬至。
 
 
いやしの森から、
こんにちは🏳️‍🌈
 
12月22日 は 冬至 ですね。
 
日本では、この日の12時27分、地軸の北極側が太陽から最も遠くへ傾き、太陽が南回帰線(Tropic of Capricorn)の上に来ます。
 
北半球では、昼が一番短く、夜が一番長い日です。
 
今年は、夜空の天体ショーも華やかです。
 
✴️12 / 22日
・月が木星と接近。
・こぐま座流星群のピーク。(時間的には、12/23 未明~明け方。)
 
冬至は、1年の切り替わりの節目でもあり、全国の神社や寺院などの中には、この日から新年の祈願祈祷を受け付けるところもあるそうです。
 
東洋的な意味としては、冬至が一番太陽の力が弱まるピークと考え、重要な節目としていろいろなことをする風習も生まれました。
 
かぼちゃ で滋養をつけ、柚子湯 に入る などは、自然の力と調和した先人の知恵ですね。
 
柑橘類は、太陽のエネルギーと親和性があり、
 
柚子→融通がきく
 
といった、アバンダンス(豊かさ)の縁起担ぎの意味もかけあわされていきました。
 
以前、薬草の食養生を学ばれた方から、
 
かぼちゃと小豆とネギの根を炊いたもの
 
が、糖尿病に素晴らしく効く価千金のレシピであると教わったことがありました。
 
この季節にピッタリですね。
 
さて、
この節目の冬至の日、
いやしの森 amin では、
新年の善いターニングポイントになることを願い、
こんなイベントを開催します。
 
12/22 ✨冬至✨
赤月凪亜優見のセッション
 
陰のエネルギーが最高潮に達しますので、
 
✨陰極まれば陽に転じる✨
 
という、内省・内観を大切にし、自己の気づきによるパワフルなブレイクスルーを促すための冬至限定のセッションです。
 
美しい『OKAMIカード』のリーディング。
 
天界の波動、銀河の音などに例えられる水晶琴、
『クォーツォフォン』の波動浴×瞑想。
 
どちらも、辰年を迎えるために、龍のエネルギーと親しめるよう工夫をこらしました✨🐲✨
 
特別な時間を、ぜひご一緒に❗️
 
 
Words by 赤月凪 亜優見